衣料品、安くなりましたよね。

借入先によるキャッシングの違い

借入先によるキャッシングの違い

キャッシングは借入先によって種類があります。
一つはクレジットカードの利用によるキャッシングです。
借入限度額は十万円から百万円の単位であり金利は若干高めの傾向です。
担保は基本的に不要です。
一つは消費者金融によるキャッシングです。
借入限度額は数十万円の単位です。
もしよければ在籍確認なしのHPをご覧ください。
金利は消費者金融業者によってさまざまであり担保は不要です。
一つは金融機関によるキャッシングです。
近年、法人だけではなく個人にも積極的にキャッシングの勧誘が行われています。
借入限度額は百万円単位で比較的高額である点が特徴的です。
金利は低めの傾向です。
保証会社を設定する事が条件になっているケースが一般的です。
キャッシングの返済時には借入金額に金利を合わせた額を返す事が必要になります。
又、キャッシングの金額が高額である場合には複数に分割して返済を行う事が基本です。
分割返済時においては返済期日を過ぎても返済が行われなかった場合に一括返済を求められる場合があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ